<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

リボーン!

テストオワタ\(^o^)/
俺ってさーすっげ親切なんよぉ
だって数学の問題を驚きの白さで提出したおかげで先生きっと採点チョーラクになんぜ!
おいおい、ほめるなよっ、真の男は誰に言われずとも優しいもんだぜ!
ギア「(お前か、先生の悩みの種を増やす莫迦者は)」

ただいまです。ずいぶん感じの悪い記事が一番上のまんまでしたね。
でもこういう若い頃の意見て将来絶対重要になると思うんだ、とか十六の俺が言ってみる。



話が変わりけど俺、気づいちゃったんだ。
毎年夏休みの最後の方で夏の曲聞いて後悔の念にさいなまれるんだったら、夏始まる前にそれを聞けばいいんじゃね?
トショ「おお、名案だな。」
ギア「そうだな、お前がそのネタを学校で何度も披露してリアル友人をあきれさせてなければほめてやりたいところさ。」
っ、それは禁句だ(汗)


[PR]
by tenshin-amaguri | 2011-06-24 21:52 | 駄文

何とも言えない思い出

急に思い出した話がある。

中三の頃の話だ。

試験が早いということで場慣れのために受験した高校の説明会の日のできごと。

その高校は家から市をいくつか超えいくほどの距離だった。
朝早くから電車に揺られ、何度も聞いたような話を聞かされたあとの帰り道。
普段の勉強疲れもあったのだろう、耐えようのない睡魔に襲われた。
運良く電車内もがらんどうだったので、それでも遠慮して、シートの端に座って、そして寝てしまった。



何やら音がして目を覚ました。



僕の降りる駅はまだ当分先だったが、いつの間にか混んでいた車内のお客さん達が大きな駅でみんな降りていき、また車内ががらんどうになろうとしていた。
「しまった、こんなに混んでたなんて気がつかなかったなぁ。」
と思っていた時、小さな子供連れのおばさんが、
「ちょっとお兄さん、あなたがもうちょっと席を空ければおばあさんが立たずにすんだんじゃない?」
といって電車から降りていった。
気づくと、席二人分くらいに足を広げて寝ていたらしい。

静かになった車内で僕は何とも言えない気分に襲われた。


僕はそれを、周りに気づかずに席を譲れなかった自分への嫌悪感だと思い込もうとした。

でもそれだけじゃないのは分かっていた。


”なぜもっと早く、起こしたりしてでもそれを言ってくれなかったんだ?”

目を覚ましていれば僕だって席を譲ったのに。
意識のない僕のことだけ責めて、そのままいなくなるなんて、あんまりじゃないか。
卑怯だ。
誰もがおりていった車内では僕が反省したことを誰も分かってくれない。
僕のプライドはぐしゃぐしゃだ。

途中で起こしたらキレられるとでも?そんな訳ないじゃないか!
それとも「自分はこの若者の行為を悪いことだと思ってました。皆様のために注意もしました!」とでも示したかったのか?


冗談じゃない。

意識のない僕はじゃあどうすればよかったんだ!?


よく、若者の行いを見て「最近の若者は・・・」と家で愚痴る人がいるが、それでどうなる?ちゃんと教えなさいよ、向こうは分かってないんだから。
そんなんで自分の知らないとこで自分の悪口を言われ正義面されるのはあまりにも不快だ。
どうせ何かあったらあとで「あいつの行いには日頃いやな思いをしていたんだ。」なんて言うんだろ?
それじゃあんまりにも理不尽だ、救いがない、それこそ「口だけ」だ。



僕たち若者の行為に怒りを感じるならちゃんとしかってほしい。
自分たちで気づけなんてただの投げやりだ。知っている人々にちゃんと教えてほしい。
若者がこわいなんて言うならそんな鬼の首を取ったような顔をしないでほしい。


若者は、「若い」者なんだから。

気づいたらそんなことをずっと考えていた。


だいぶあつくなってしまった。しかしその時の僕の憤りを分かっていただけただろうか?
もしも何かあったら是非、コメントをして僕のことをしかって欲しい。

以上、僕なりの若者の叫びです。
[PR]
by tenshin-amaguri | 2011-06-15 23:53 | 駄文

お知らせ

近いうちに第ウン次テスト大戦が勃発するため少し身を隠します。
「おれ、この戦いが終わったらペンタブを買うんだ・・・。」
図書委員長はそう言い残して無茶な戦いに身を投じた・・・。


はい、テストが近づいてきたため、更新頻度がいつもどおりになります(笑)。
もーマジでヤダ。



おまけ
e0229993_18115845.jpg

授業中にアロッソンを擬人化。
ギア「痛い痛い!」
トショ「ここに痛い人がいるよー!」
[PR]
by tenshin-amaguri | 2011-06-14 18:13 | その他

コトバ

詳しくは紹介できないが、友人のブログがあまりに面白いので、その雰囲気に便乗させてもらう。
僕はその友人ほど文章力はないのだが、暇つぶしのでも読んでいただけたら幸いです。


コトバについて

日本人は大昔から何かしらに名前をつけて分類するのが非常に得意だ。
最近の簡単な例を挙げるなら、KY、オタク、草食系男子。

うん、この地点で僕は安易すぎるな、とは思うが。


日本人はそうやって今までにない価値観に名前を付けることで多くの文化を習得してきた。
その日本語がそのまま海外に通用することからそれは分かる。


さて、ちょっと例え話をしよう。

ぼくは「萌え」というものがあまり好きではない。どうしても抵抗感を覚える。
しかし、それに該当するものが嫌いという訳ではない。
ツンデレだってロリだってショタだって事実かわいいものだと思っている(もちろん限度によるが)。


では、何がこの抵抗感を生むのだろう。

”コトバ”だ。

「萌え」という”コトバ”が生まれる前からもあったそれに該当するものを人々はなんと呼んでいただろうか?
例えば(例え話の中でさらに例えるのも変だが)ツンデレは「あー、あの娘は普段は人をはねのけるような態度だが、ちょっとした時にテレる様がかわいいよ。」ってなことだったろう。

そういった、言葉では表せないが分かる、何とも言えない感情だったに違いない。それだけで十分だったと思う。

ある時からそれらを「萌え」と呼ぶようになった。
本来の言葉の意味もまじえていて画期的だった。

しかし、それは「表現する言葉」を産んだだけではなく、同時に今までとは全く違う、一つの体系を産んでしまった。容易には踏み入れがたい「敷居」をつくってしまった。

一般社会では、もう既に「萌え」に対する偏見が出来上がっている。
本来ならそう隔たれるようなものではないのに。

表す言葉が産んだ「敷居」によって、またひとつ、分かり合えない価値観が産まれてしまったのだと僕は思っている。

コトバとはとても奥深い。
さらに例えるならば、「高二病」だってちょっと前まではそんなこと言われなかった。
何かを表す言葉が産まれるのは人間が生きていく中で非常に大きな進歩だ。

しかし、安易にコトバを生み出すことがどんな結果をもたらすかを”言霊(コトダマ)”を信じる日本人ならもっと慎重に考えてほしいと思う。
[PR]
by tenshin-amaguri | 2011-06-11 20:00 | 駄文

ユメ

先日、いやに印象的な夢を見ました。

夢の中に架空の妹が出てきました。

しかし、別にムフフな話ではなく、ただ家の大掃除をするだけの話でした。

ただの末っ子の「自分より下に何か欲しい」という願望の現れでした。

うーん、末期だな。と思いました。





何だこの記事?
[PR]
by tenshin-amaguri | 2011-06-10 00:10 | 駄文

スッポアズン!

ただいま、図書委員長です。このあとはビースト。


ホントお久しぶりです(汗)。なんやかやと忙しくてちっとも更新してませんでした。
上の挨拶はビーストウォーズメタルス観てた人なら分かるかも。

さて、本題です。

e0229993_2274549.jpg

「ジャムッシュ」

ポンポンパタポン!
[PR]
by tenshin-amaguri | 2011-06-06 22:26 | ニクル


ユニバアアアアアアアス!!!


by 図書っち

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
駄文
ニクル
マンガ
ゲーム
音楽
イラスト
レポート
自慢
死ぬかと思った
その他
LEGO
フランス紀行
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2015年 12月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

フォロー中のブログ

バケツでレゴ
こつの部屋
UGUZZERIA
いおならぼ、
しょうやんsLEGONC...

リンク集

外部リンク

最新の記事

TOP
at 2015-12-31 23:59
入手!最新バイオニクル!!そ..
at 2015-01-16 23:17
入手!最新バイオニクル!!
at 2015-01-15 22:05
行ってきたぜイタリアジョジョ..
at 2015-01-15 08:31
行ってきたぜイタリアジョジョ..
at 2015-01-10 00:02

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
学生

画像一覧